噛み合わせ(かみ合わせ) 顎の矯正 歯科(矯正歯科・小児歯科) 清水歯科医院

  • 顔を育てる顎矯正治療で“姿勢”が変わる
  • 子どもの顎矯正治療 これからの成長を考えた噛み合わせ
健全なお口とカラダを今
  • 世間は健康ブーム。というより、『健康』という言葉が一人歩きしてしまって、その本当のところがないがしろにされているきらいがあります。それは歯科とても同じ事。古来より身土不二、医食同源といわれ、健康の源としての食物(食品ではない)があり、それを摂取する入り口としてのお口があります。お口は健康なカラダの始まり。・・・・・のはずなのに。

BBFGとは?
  • もしあなたがメリハリのある顔立ちで、素敵な笑顔を見せ、自分のからだのどこにも痛みや凝り、慢性のストレスがなく、自在に動ける流動的で軽やかなバランスのとれたからだと感じ、地球の重力の中で、自分のからだがくつろげる感じを想像できたなら、バイオバランスドフェイシャルグロース®によってたどり着くゴールが理解できることでしょう。

BIO-BALANCED FACIAL GROWTH@とは?
小児歯科顎矯正治療
義歯(入れ歯)
症例紹介
  • 清水歯科医院は専門診療を中心に小児歯科、歯科一般にとどまらず、人としての本来の有り様を探求する人(元気でいたいと努力される方)を応援しています。
    特に子どもさんの睡眠時無呼吸症候群やいびき、ベコベコする胸、胸郭陥没など呼吸関連症状とお口との関わりに着目して、より良く成長できるようお手伝いしております。

    清水歯科医院では、保険の制限から離れてより良い治療のため、健康保険は取り扱っておりません。

    【診療科目】矯正歯科小児歯科、歯科
    【専門診療】自然成長誘導法口腔筋機能療法BBO療法、睡眠時無呼吸症候群・イビキ相談と歯科的治療
    また、健康相談や健康体操の指導、食事栄養指導等行っています。さらには身体を支える二本の足、この足元からのサポートを重視し、サポートソックスやシューズを取り扱っています。また、巻き爪のケアなども行います。

お知らせ
  • 2020.04.16 休診日にご注意ください

    新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大で多くの催し物が中止や延期となっております。
    当院主催のセミナーも延期しました。又、研究会の理事会や研修予定のセミナーも延期となり、予定が立たない状況にあります。清水歯科医院ではこの空いてしまった日にちを休診としまして、感染対策を進めてまいります。。

    -------
    当院はソムノメッド社の認定クリニックとなっております。
    いびき症や睡眠時無呼吸症でお困りの方に、従来型の上下一体装置とともに、上下分離で調節できる『ソムノデントMAS』も提供しております。SAS在宅簡易検査も受け付けております。必要に応じて精密検査(PSG検査)の紹介もしております。
    いびき症や睡眠時無呼吸症を心配される方は、ご自身やご家族の安心のために一度ご相談下さい。

  • 2020.04.01 コロナウイルスへの対応

    新型コロナウイルスへの対応で世界中の経済活動が滞っています。自粛自粛でストレスが溜まってしまいますけど、外出していろんな人と接するのはそれだけでリスクになりますから、必要最小限に留めるようお願い致します。
    清水歯科医院では顎育成の専門診療を行っている関係で、待合室が混むような状況では有りません。
    ですが現状、免疫もワクチンもありませんので、感染は哀しいですが疑われる場合でも早期に治療を受けましょう。
    風邪症状や発熱など見られましたら早めにご連絡ください。予約を変更させて頂きます。

  • 2020.02.29 新型コロナウイルスへの対応

    新型コロナウイルスの感染が大きな話題となっています。

    自分の手洗い、見直しのポイント!
    ●こまめに洗い、できるだけ効果的な手洗いをしましょう!
    ●この時期は、冷水より温水の方がしっかり手洗いできて、良いです。
    ●水洗いだけではなく、ハンドソープ等を用いましょう。洗浄効果が高まります。
    ●2度洗いが効果的!
    ●蛇口も石けんで洗ってから締めます。この洗浄は、洗い終わったきれいな手で触れた時に、再び雑菌が付着しないようにするためです。上下させるタイプの水栓では、前腕や肘を使って操作し、洗い終わったきれいな手で触れないように工夫しましょう。
    ●使い捨てのペーパー等で良く拭き、乾かすことが大切!使ったペーパータオルを捨てる際にも、ごみ箱等に触らないようにします。
    ●アルコールで手指消毒をするときは、アルコールを充分にすり込み、しっかり乾かします。アルコールが乾くときに、ウイルスが死滅するためです。
    ●マスクを付ける外すのタイミング:
     先に手を洗ってから、マスクをつけます。はずすときは、マスクをはずしてから、最後に手を洗いましょう。

  • 2019.12.13 第12期清流塾

    子ども達のより良い成長発育のため、BIOBLOC治療による顎顔面からの改善治療を進めています。
    その専門家を育成する第12期の清流塾が、受講申し込みの受付を開始しました。

    既にFacebookページにも載せてありますが、こちら清流塾ページにも掲載しましたので、勉強と導入をお考えの先生はご覧下さいますようお願い致します。
             ※追記=前期・B日曜コース 締切   後期 締切
                =前期・A木曜コース 残り2席          (2020.04.01)
    ※追記=コロナウイルスへの対応のため、開催を延期致します。緊急事態宣言が発出されておりますので、7月あるいは8月からの開催となる見込みです。(2020.04.20)

  • 2019.10.29 第11期清流塾コース 始まりました

    この9月から清流塾第11期がスタートしました。
    コース2日目が終わったところですが、名古屋開催といいながら遠方からご参加の先生もいらして、感謝、感謝。
    BIOBLOC治療の考え方や身体の見方、手技、ノウハウを出来るだけ伝えたいと願っていますが、新たに始められる先生には身体の見方がかなり難しいように見えます。
    でも、学んで実践です。最高の教師は患者様です。
    毎日が勉強です。

  • 2019.10.29 特別研修でお休みします

    ご来院の皆様には申し訳ございませんが、来る11月1~3日,8~10日は特別研修のために、また、11月4日は学術大会参加のため休診となります。

    それに伴い、7日の木曜日は診療致します。
    ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解の程よろしくお願い致します。

  • 2019.05.02 新天皇が即位され元号が令和となりました。

    清水歯科医院は連休の後半5日までお休みいたしますが、6日より通常通りの診療となります。

    子ども達のお口の機能は身体の成長と一体です。とかく歯並びに目が行ってしまいがちですが、その奥に機能的な課題が隠れています。口呼吸、口唇閉鎖不全、舌癖、不明瞭な発音など発育発達のボタンの掛け違いや片寄りは、そのまま悪い癖として身体の成長の歪みになります。

    また、お子さんの些細な癖から身体の歪みが固定され、お口の機能が制約されてアゴやかみ合わせのズレ、習癖を引き起こすようになることもあります。
    お口と共に身体も一緒にみることが大切です!清水歯科医院では、身体もお口も一緒です!

  • 清水歯科医院

    〒369-1211 埼玉県大里郡寄居町赤浜1415-1
    TEL:048-582-2525

    診療時間 / 午前9:00~12:30
          午後2:00~6:00(時間外応相談)
    休診日 / 日曜日・木曜日
    ※祝日は遠方から来られる方のため診療します。

清流塾 清水歯科医院顎咬合研究所
  • 【研修】研修会・研究会
    【前:休】午前休診 【後:休】午後休診
    【セミナー】出張講師・当院主催の研修会 開催中